お問い合わせ・ご予約はこちらから

03-5903-8467

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

   

30代女性 神経を抜かずに深い虫歯をラバーダムとマイクロスコープ下でMTAセメントで治療した例|上石神井の歯医者なら|大塚歯科

大塚歯科
大塚歯科へのお問い合わせ:03-5903-8467

30代女性 神経を抜かずに深い虫歯をラバーダムとマイクロスコープ下でMTAセメントで治療した例

患者 30代女性
相談内容 左奥の歯がしみて痛いとのことで来院されました。 
カウンセリング 以前銀歯を入れた隙間に虫歯ができている状態でした。
治療内容 レントゲン診査で虫歯が深いことを確認し、神経の露出が予想されたため神経の保存の準備をして臨みました。
ラバーダム防湿後マイクロスコープで虫歯を慎重に除去し、神経の露出部にMTAセメントを緊密に充填、レジンで周囲を接着封鎖後に精密なセラミック修復を行いました。
治療期間 3回
費用 MTA歯髄温存療法 55000円  セラミックインレー 82500円
治療後 痛みは全くなく、満足していただけました。
リスク ・セラミックの使用環境によって外れてしまうことがあります。
・セラミックも十分なメンテナンスを行わないと、周辺の歯から虫歯になることがあります。
・強い食いしばりや硬度の高いものを誤って噛むと割れてしまうこと があります

症例写真

治療前

術前1

術前2

治療中

術前1

術前2

治療後

術後1

術後2

PAGE TOP