お問い合わせ・ご予約はこちらから

03-5903-8467

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

   

50代男性 ひどい歯周病で総入れ歯といわれたが、歯を残して全体的に治療した例|上石神井の歯医者なら|大塚歯科

大塚歯科
大塚歯科へのお問い合わせ:03-5903-8467

50代男性 ひどい歯周病で総入れ歯といわれたが、歯を残して全体的に治療した例

患者 50代男性
相談内容 「咬めないので何とかしてほしい」とのことで来院されました。
カウンセリング 全体的に重度歯周病で保存が難しい状態でした。
治療内容 歯周外科処置を駆使し保存し欠損部を義歯とインプラントで治療することにしまいた。可能な限り神経を残すため上顎前歯は矯正治療を行い歯の位置を修正した後ブリッジにて治療しました。
治療期間 約3年
費用 インプラント 1本45万円(税別)
セラミッククラウン 1本12万円(税別)
精密義歯 40万円(税別)
部分矯正 10万円(税別)
リスク ・セラミックは強い食いしばりなどがあると割れてしまう可能性があります。
・義歯は定期メンテナンスを怠ると虫歯を作ることがあります。
・インプラントは外科的な侵襲を伴います。

症例写真

治療前

術中

術中2

術中

術中2

治療後

術後1

術後2

術中

術中2

PAGE TOP