お問い合わせ・ご予約はこちらから

03-5903-8467

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

   

60代男性「奥歯の歯茎が痛くて噛めない、膿が出る」矯正を含むインプラント治療で重度の歯周病を改善した症例|上石神井の歯医者なら|大塚歯科

大塚歯科
大塚歯科へのお問い合わせ:03-5903-8467

60代男性「奥歯の歯茎が痛くて噛めない、膿が出る」矯正を含むインプラント治療で重度の歯周病を改善した症例

患者 60代男性
相談内容 「奥歯の歯茎が痛くて噛めない、膿が出る」とのことで来院されました。
カウンセリング 奥歯を中心に、歯茎全体が重度の『歯周病』になっており、歯の保存が難しい状態でした。歯周病は歯を支えている骨が溶けて歯茎が下がってしまう病気で、症状が進行すると歯がぐらぐらしたり、膿が出てきたりします。今回の患者様も歯周病の特徴的な症状が見られました。

また、かみ合わせや歯並びが全体的に崩れてしまっていたことから、そもそも「しっかりとかみ合っていない状態」であることが、歯周病を引き起こしている根本的原因だと考えました。

治療内容 「可能な限り天然の歯を残すこと」と「治療後の健康な状態が長持ちすること」にポイントを置き、治療計画を立てました。

まず、ご相談内容でもある膿や歯茎の痛みを解消するため、歯周病治療を実施。可能な限り天然の歯を残すため「歯周組織再生療法」を行って歯の削る量を最小限に留めました。

またワイヤー矯正治療で歯を正しい位置に修正し、歯周病の根本的原因となっていたかみ合わせを改善。歯が無い部分はブリッジやインプラントを使って治療を行いました。

徹底した治療を行い、健康な状態をより長く維持できるよう口腔環境を整えました。

治療期間 約3年
費用 インプラント 1本45万円
セラミッククラウン 1本12万円
ブリッジ 38万円
矯正治療 80万円
歯周組織再生療法 15万円
※すべて税別
治療後 治療期間は長くなりましたが、「口の中が生まれ変わったようだ」と大変満足していただけました。現在は定期的にメンテナンスに通っていただいております。経過はとても良好です。

治療のリスクについて ・セラミックは強い食いしばりなどがあると割れてしまう可能性があります。
・歯の移動は痛みを伴う場合があります。
・矯正治療後は後戻りを起こす場合があります。
・インプラントは外科的処置を伴います。
クリニックより 当院では病気の根本的原因を追究し、それを解決することで治療した後の健康的な状態が長持ちする「再治療ができるだけ少ない治療」を考えてご提案しています。

一生涯使う歯だからこそ、目の前の症状に対処する治療だけでなく、お口全体を総合的に見ています。もしも気になった方はぜひご相談下さい。

症例写真

           

治療前

           

治療後

治療前

治療中

治療後

    

PAGE TOP